長野市栗田933-9
TEL 026-229-8123
E-mail:yamamoto@asset50.com

アセット50

長野市、千曲市、須坂市、中野市とその周辺の土地・建物の売買から土地活用など、長野の不動産のことなら「アセット50」にお任せください。

ホーム > 買取に関するQ&A
 ※ よくあるご質問とその回答をまとめてみました。
査定についてのQ&A
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
査定は本当に無料ですか?
長野県の北信・東北信・中信エリアの査定は無料で行っています。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
査定に要する時間はどのくらいですか?
お電話での相場等のご質問でしたらその場でお答えします。
現地を確認しない机上査定なら約1日、現地を確認する場合には約1~3日程かかります。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
どのような種類の不動産でも査定可能ですか?
住宅用、事業用、アパート等の収益物件、アパートや借地の賃料査定、宅地等に転用可能な農地、別荘、リゾートマンション等、幅広く査定できます。 まずはお気軽にご相談ください。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
査定価格と買取価格は同じですか?
不動産の売却には、不動産会社が買主を見つける「仲介」と、不動産会社が買主になる「買取」の2種類があります。
査定は、目的物件の価格について根拠を明らかにして、売主に説明をすることを目的としています。
仲介の場合は、査定価格を参考に売却希望価格を決定しますが、 買取の場合は、査定価格から建物に必要なリフォームや建物の再生にかかる諸費用、買い手を探す費用などを見積もって買取価格を決定します。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
実際の査定の依頼はどのようにすればよいか?
電話、FAX、ホームページの相談フォームからご連絡ください。
・電話 026-229-8123
・FAX  026-229-8099
・ホームページ 「土地建物無料査定」「お問い合わせ・ご相談
確認後、出来るだけ早い対応をさせていただきます。
買取についてのQ&A
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
売りに出す事を知られたくないのですが?
一般に売りに出す場合は、より広く情報を出すことが早く高く売ることにつながりますから、当然広告などに掲載されます。
しかし、買取の場合は、引越し時期なども調整することが可能ですので、知られたくない方にはお勧めです。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
買取の売買契約をしたらすぐに引っ越さないといけないですか?
いいえ。現在、居住中の場合は、引越しのスケジュールに合わせて、取引を進める事ができます。
買替え先の日程や、急ぎで売却される場合など、ご予定をお知らせください。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
建物に不具合があるのですが、そのままで買取は可能ですか?
築年数が古く、雨漏りや建物の不具合があってもそのままの状態で買い取ります。
買い取り後、必要なリフォームや建物の再生を行います。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
共有者がいますが売却できますか?
基本的に100%の所有権でないと買取するのは困難です。
共有者様が売却に同意しない場合には売買が成立できませんので、あらかじめ共有者様にご同意いただく必要があります。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
法律や税金について相談できますか?
不動産についてのさまざま相談(相続・債務・ローン・税金等)は無料です。 お気軽にお電話ください。
また、提携する税理士・司法書士の紹介が可能です。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
買取の際にかかる費用はどのくらいですか?
買取の場合は、当社がお客様の不動産を直接買い取るため、仲介手数料は発生しません。
買取に要するおもな費用は次のとおりです。
印紙代 不動産売買契約書の貼付する印紙代です。 平成30年3月31日までに作成する契約書は次のとおりです。
契約金額1000万円以下   5,000円
契約金額5000万円以下  10,000円
契約金額   1億円以下  30,000円
※契約書は1通作成し、買主が原本、売主が写しを保有し、その印紙代は売主買主が折半で負担するのが長野では一般的です。
担保権等の抹消登記費用 (抵当権等が設定されている場合)
登録免許税及び司法書士報酬  1万~1.5万円
住所変更登記 (現住所と登記上の所有者住所が異なる場合)
登録免許税及び司法書士報酬  1万~1.5万円
境界確定、測量費用 隣地との境界が確定していない場合や実測に基づいて売買する時に土地家屋調査士に依頼します。
解体工事費用 古家付きの土地を更地で引き渡す場合
譲渡所得税 売却益が出た場合に所得税と住民税がかかります。 居住用財産を売却した場合には控除があります。
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
買取の際に必要な書類は何ですか?
買取の際の必要書類は、ご本人の場合、原則以下のものが必要です。
・本人確認書類(運転免許証など)
・登記識別情報または登記済証(権利証)
・印鑑証明書
・実印
・固定資産税納付書
…… 回答を見る(-) 回答をたたむ
買取を依頼してから全て完了するまでの流れは?
買取の大きな流れは、次のとおりです。詳しくは「買取による売却の諸手続き」をご覧ください。
  1. 売却のご相談
    電話、FAX、ホームページの相談フォームからご連絡ください。
    ご依頼の内容を確認し、査定等を行い、売却や買取についてのアドバイスをいたします。
  2. 不動産の査定
    査定には、現地査定と簡易査定の2種類があります。買取の場合は、現地査定が必要で、査定の根拠を示して、査定価格のご説明をいたします。当社は無料で査定いたします。
  3. 買取価格の提示
    売却の不動産について、物件の権利関係や土地の境界線などを確認し、建物に必要なリフォームや建物の再生にかかる諸費用などを見積もって買取価格を提示します。
  4. 売買契約の締結
    契約条件について双方が合意したら、売買契約を締結します。
    契約と同時に手付金を差し入れます。
  5. 残金清算・引渡し
    売買代金から手付金を引いた残代金を支払います。
    同時に所有権移転登記手続きを行い、実際に物件の引渡しを受けます。